【Oxford Club】怪しいサービス内容を体験レビュー

こんにちは^^

「生活を豊かにする魔法陣」の妖精あんずです。

僕の簡単なプロフィールはこちら。

妖精あんず君のプロフィール

今回は「【Oxford Club】怪しいサービス内容を体験レビュー」です。

妖精あんずくん
僕もこちらのマークをネット広告でよく目にしてました。
画像引用:The Oxford Club Japan
「なんだか怪しいよなぁ。」と感じている方もいるかもしれません。
妖精あんずくん
僕も正直、そう思ってましたよ^^;
結論から言うとOxford Club自体怪しいとは感じませんでした。
「Oxford Club」は米国株の中から売買益、配当益を得る可能性の高い銘柄を発信しています。
サービスの内容も試してみましたが、思っていたより充実した内容のコンテンツ。
妖精あんずくん
無料のサービスもあるので試してみても良いでしょう。
ただし、オススメ「できる人」と「できない人」もそれぞれいます。
そのあたりも含めてレビューします。
妖精あんずくん
では、早速スタートです^^
販売業者APJ Media合同会社
登録番号投資助言・代理業 近畿財務局長(金商)第408号
加入協会一般社団法人日本投資顧問業協会
販売責任者寺本隆裕
所在地〒541-0059
大阪府大阪市中央区博労町1丁目9−8 堺筋MS第2ビル 6F
連絡先メールアドレス:support@apj.media
電話番号:06-4705-7201(平日:10:00-16:00)

怪しいと感じたOxford Clubを詳しく調べてみた

正直、怪しいと感じたOxford Clubですが、どういうものなのか調べてみました。

Oxford Clubは米国でもともと創業した金融リサーチ機関です。

主に個人投資者向けに米国株の個別銘柄を分析し情報を提供されています。

世界120ヵ国以上に顧客を持ち、1989年に創業してから30年以上経っているそう。

妖精あんずくん
米国では有数の金融出版社Agolaグループが運営してます。

日本ではAPJ Media合同会社が国内向けにOxford Clubのサービスや商品を提供。

こちらは日本国内において投資助言・代理業の認可を受けている会社です。

公式ホームページの動画でもOxford Clubについて紹介されています。

Oxford Clubとは? | The Oxford Club Japan

在籍する投資戦略の専門家(ストラテジスト)が株式市場を分析し投資推奨銘柄を選定。

妖精あんずくん
今回は、その中から2名を紹介します。

①アレクサンダー・グリーン氏

アレクサンダー・グリーン氏は40年という経歴の持ち主。

個別成長銘柄を分析することに定評のある同氏。

妖精あんずくん
個別銘柄の分析って素人には難しい印象^^;

今後成長が見込まれる銘柄を見つけ投資成果を出してきました。

これまでの実績としては以下のようなものがあります。

・1996年に株価20円だった「Apple株」に投資

・2005年に株価4,200円だった「Amazon株」に投資

・2004年に株価160円だった「Netflix株」に投資

最近でも2020年に「モデルナ株」を推奨し3ヶ月で203%のリターンを提供したりと売買益(キャピタルゲイン)狙いの銘柄分析と得意とされています。

Oxford Clubでは「キャピタルレター」というレポートを担当しています。

②マーク・リクテンフェルド氏

マーク・リクテンフェルド氏は主に配当投資が専門分野。

金融業界では25年以上活躍され配当投資に関する著書も執筆されています。

「Oxford Club」では主に「インカムレター」という配当投資に関するレポートを担当。

米国株からの配当益(インカムゲイン)を得るための投資術を提供されています。

Oxford Clubのサービス

Oxford Clubのサービスには主に次のものがあります。

無料:メルマガ・特別レポート

有料:インカムレター・キャピタルレター

それぞれにみていきましょう。

無料のメルマガと特別レポート

無料メルマガは僕も実際に登録してみました。

送られてくる内容としては、以下のようなものです。

・投資をする上での基礎知識

・世界情勢や各業界の動向について

生活の上で役に立つ倹約、節税方法など

正直なところ、メルマガの内容は意外と役に立つ情報が多いなぁと感じました。

妖精あんずくん
怪しいと思っていたので、ちょっと拍子抜けでした^^;

フリーのメールアドレスでも登録は可能で、配信停止も簡単です。

今ならメルマガ登録でマーク・リクテンフェルド氏の特別無料レポートが読めますよ。

こちらは「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」というものです。

長期保有し続けることで高配当が期待できる米国株銘柄を分析、まとめたものです。

ただ、個別銘柄株で「永久に」とはちょっと言い過ぎの感がありますので参考程度に^^。

Oxford Club無料メルマガ登録はこちら

た、アレクサンダー・グリーン氏のレポートも同じように現在、無料で読めます。

これから米国において株価の成長が期待できる業界や個別銘柄について分析されています。

妖精あんずくん
無料のわりには充実しているなぁというのが正直な感想でした^^

オックスフォードキャピタルレター 無料レポート

有料レポート

Oxford Clubでは有料レポートも毎月発行されています。

料金はインカムレター、キャピタルレターともに年額9,800円(税込10,780円)。

妖精あんずくん
僕は正直、良心的な価格設定だと感じました。
というのも、価格に見合った量と質があり内容が充実していたためです。
米国市場における個別の業界や企業を詳細に分析され具体的な数字が提示。
どういう戦略で投資をしていくべきかも書かれてます。
無料レポートを読んだ上で興味があれば購入してみても良いでしょう。
妖精あんずくん
30日間返金保証もついているので気軽に試すことも可能です^^

Oxford Clubの良い口コミと悪い口コミ

Oxford Clubのネット上での良い口コミと悪い口コミについてもみていきますよ^^

妖精あんずくん
まずは「良い口コミ」からです。

良い口コミ

悪い口コミ

Oxford Clubをオススメできる人とできない人

僕が感じた「Oxford Club」を「オススメできる人」と「できない人」を紹介していきます。

オススメできる人

妖精あんずくん
オススメできるのは以下のような人です。

・米国個別株投資を始めようかと考えている

・今後成長が期待できる銘柄からキャピタルゲイン(売買益)を得たいと考えている

・高配当銘柄株の購入から配当金を得たいと考えている

特に米国株への投資を考えている人には有益だと感じます。

長年着実に成長してきた米国株市場は投資先として高い優位性があります。

妖精あんずくん
僕も米国株中心に投資をしてきた中で実感しています。

オススメできない人

妖精あんずくん
オススメできない人は以下のような人です。

・自分で投資銘柄を選定し利益を出せる自信がある人

・米国以外の国へ投資を考えている人

・投機性の高い投資で利益を得ようと考えている人

Oxford Clubのようなサービスを使わずとも利益を出せる人には不要かもしれません。

米国株投資を主としているので他の国々へ投資を考えている人にも不向きです。

また、投機性の高い投資で短期間で大きな利益を得たいと考えている人にも向いないでしょう。

Oxford Clubのまとめ

今回は「【Oxford Club】怪しいサービス内容を体験レビュー」でした。

ネット上で結構「怪しい」と出てくる「Oxford Club」。

ですが僕個人としては「そんな怪しいものではないなぁ」というのが正直な感想でした。

Oxford Clubでは米国株に特化した売買益(キャピタルゲイン)と配当益(インカムゲイン)を狙えるよう個別銘柄を専門家が独自分析しレポート形式で情報を発信しています。

提供されているサービスには無料と有料があり。

無料のものではメルマガや特典レポートがあり。

有料のものではインカムレターとキャピタルレターそれぞれ年額9,800円(税込10,780円)。

いずれも投資の参考にするには価格と見合った情報量です。

30日返金保証もついてますので試せるのも良い点かと思います。

有料サービスの勧誘はガンガンありません。

無料のサービスで十分でしたら、メルマガを読む程度でも良いでしょう。

妖精あんずくん
内容としては十分に充実してました。
僕自身は個人で個別銘柄の選定って結構難しいと感じています。
専門家が選定した米国個別銘柄を投資対象にしたい場合「Oxford Club」は参考にはなるでしょう。
現在Oxford Clubでは無料の特別動画も公開されているので良ければご覧ください^^
最後までご覧いただきありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう。
妖精あんずくん
妖精あんずでした^^

オックスフォードキャピタルレター