【Mugen WiFi】2年間使用した僕が徹底レビュー【悪い口コミも暴露】

妖精あんずくん
今よりもさらに豊かな生活を!妖精あんずくんです^^

今回は格安ポケットWi-Fiサービスの中から「Mugen WiFi」について。

最近は様々な会社がインターネットサービスを提供しています。

中でも、「クラウドSIM型ポケットWi-Fi」は低価格で端末の持ち運びもでき人気があります。

Mugen WiFiも「クラウドSIM型ポケットWi-Fi」のひとつ。

「興味あるけど、どうなのかな?」と思っている、あなたにはじめに結論からお伝えします^^

妖精あんずくん
「2年間と長期で使用を考えた場合、コスパ良く十分使えます。」

実際に僕も約2年間、業界最安級を謳うMugen WiFiを契約してきました。

これまで使って感じた点をまとめて徹底レビューします。

良い口コミと悪い口コミも暴露しちゃいます。

検討されている方は是非、最後までお読みください^^

それではスタートです!

Mugen WiFi

会社名株式会社FREEDiVE (旧:株式会社surfave)
※2021年12月1日より経営統合
設立年月日2016年6月3日
運営責任者大山勝士
事業者区分届け出番号:A-03-18929
届け出年月日:令和3年7月16日
TEL0120267043
カスタマーセンター所在地
※2021年6月15日移転
〒305-0031
茨城県つくば市吾妻1丁目15−1-2
メールアドレスsupport@mugen-wifi.com
月額料金3,718円(税込)〜4,268円(税込)

Mugen WiFiの概要

妖精あんずくん
まずは、MUGEN WiFiについて、大まかな概要について紹介していきます^^

Mugen WiFiの運営会社は?

Mugen WiFiはそもそもどういう会社が運営しているのか。

妖精あんずくん
僕も最初は「どんな会社なんだ?」と言った印象でした。

調べると元々は株式会社surfaveがという会社が2019年から始めたサービスだとわかりました。

株式会社surfave自体は2018年創業。

そして、2021年12月に株式会社FREEDiVEという会社と経営統合しています。

妖精あんずくん
経営統合で今後も永続性の高いサービスに期待を持ってます^^

Mugen WiFiの料金は?

Mugen WiFiの料金設定は以下のようになっています。

引用:Mugen WiFi

業界最安値級で実質月額、税込3,328円。
これは、キャッシュバックの最大10,000円を受けた上で24カ月間、丸2年契約した場合の実質月額料金になります。
キャッシュバックの方法はこちらのように受けられます。

引用:Mugen WiFi

契約期間2年内で14カ月目と23カ月目に届くメールから申請する必要があるとのこと。
妖精あんずくん
キャッシュバックを受けるなら忘れないように注意しないといけませんね^^;
月々の使用料金3,328円(税込)※10,000円キャッシュバックを受けた時の実質料金
10,000円キャッシュバックの申請方法利用開始月含む14ヶ月と23ヶ月の月内に届く申請用メールから各月内までに申し込み

Mugen WiFiのデータ容量について

Mugen WiFiのデータ通信容量については1カ月最大上限100GBになります。
他のクラウド型ポケットWi-Fiであるような〇〇日間で〇〇GB等の制限はありません。
1カ月通して最大上限100GBとたっぷり使用可能。
データ量を使い切ると128kbpsの低速度帯へ制限がかかってしまいます。
この速度になるとインターネットを使った動画コンテンツの視聴などは、ちょっと難しくなるみたい汗。
具体的に、どれぐらい使いづらくなるのかは、こちらのサイトが参考にどうぞ^^
ただ、僕の場合はこれまで使ってきた中で100GBを使い切り、低速度帯になることはありませんでした。
妖精あんずくん
1カ月あたり平均して最高でも80GB前後使用する感じでしたよ。

MUGEN WiFiの回線速度は?

妖精あんずくん
「MUGEN WiFiの回線速度ってどうなんだろ?」と気になったあなたへ^^

最大で150Mbps、実際は外部環境にもよりますが10Mbps〜30Mbps前後です。

MUGEN WiFiでは大手3社(docomo、au、SoftBank)のLTE回線を使用。

結構、広範囲で電波が届きます。

4K画質の再生で20〜30Mbpsが必要と言われています。

オンラインゲームなど使用頻度が高いと少し物足りなく感じるかもしれません。

ですが、普段使いの動画再生やインターネットを使用していて不便を感じることはありません^^

妖精あんずくん
ちなみに僕の家の中で計測すると回線速度は31Mbpsでした。

使用サイト:Fast.com

MUGEN WiFiで使用する端末は?

MUGEN WiFi使用する端末についてですが、こちらになります。

引用:Mugen WiFi

「U3」という端末になります。

僕が以前に契約した際は「U2s」というこちらの写真の端末でした。

「U3」と「U2s」の違いは以下のようになります。

端末名U2sU3
端末の重さ151g125g
端末のサイズ127×65.7×14.2mm126×66×10mm
液晶なしなし
連続通信時間約12時間約12時間
下り通信速度150.0Mbps150.0Mbps
上り通信速度50.0Mbps50.0Mbps
付属品MicroUSBケーブルType-BUSB Type-Cケーブル
SIMピンSIMピン
2.0A以上の
高出力ACアダプタ
を推奨。
2.0A以上の
高出力ACアダプタ
を推奨。
同時接続可能台数5台10台
通信速度や連続で使用できる時間などはほとんど同じ。
特に違うのが同時接続可能台数だと思います。
U2sが5台なのに対してU3は10台。
U3の方が5台分多いんですよね。
これ、結構大きなポイントだと思います。
妖精あんずくん
僕はU2sを使っているので正直羨ましい^^;
というのも、家の中でWi-Fi接続できるものって結構あるんです。
僕と妻のスマホはもちろん、パソコンにテレビにプリンタにルンバに…もうあっという間に5台超えちゃいます。
U3の場合、接続先のWi-Fi設定する手間がなく10台同時に使えるのは良い点です。
ちなみにMUGEN WiFiでは月額で発生する端末料金は0円、送料も無料^^
また2年間利用した場合、それまで使用していた端末から最新端末へ無償交換されます。

Mugen WiFiのレビュー

ここからは、僕が約2年間、実際に使ってきたMugen WiFiについてレビューしていきます。

Mugen WiFiと僕が出会ったきっかけ

Mugen WiFiを契約する前はSoftBankでインターネットの使用契約をしていました。

妖精あんずくん
理由は…割と本当に「なんとなく」でした←ひどい^^;

というのも携帯電話でSoftBankを使っていたので、その流れでインターネットも契約していたんです。

当時僕は価格とかデータ通信量とか特に調べもしないでブランド名で選んでいたんですよね^^;

携帯電話でも格安SIMなどのサービスがあるのは知っていましたが理由もなく毛嫌い。

「SoftBankだから大手だし、携帯も契約しているから良いかなぁ。」とこんな感じでした。

「自分にあった使い方」で「適正な価格」というものを調べてなかったんですね汗

なので、月々の料金は携帯料金と合わせて20,000円近くかかっていた時もありました。

月々の通信費を見直すきっかけは、ある格安SIMを謳ったMLMに誘われたこと^^;

詳細は省略しますが、その時の様子はこちらの記事でも書いていますので参考にどうぞ。

【スターモバイルは怪しい】実際に勧誘されてわかったこと

結局、そのMLMは参加しませんでした。

ですが、通信費を含め固定費を見直すきっかけになったのは間違いありません。

携帯料金は格安SIMに変更して、今は最終的に楽天モバイルを使用。

楽天モバイルについてはこちらでも記事にしていますので、ご参考まで^^

【楽天モバイル】2022年は乗り換え?1年間以上使った最新レビュー

【最悪?】楽天モバイルの評判を実体験からレビュー【2021年最新追記あり】

インターネットも色々調べはじめた僕。

自分を含め家族で使用する分にはクラウド型ポケットWi-Fiを選択することが最良と判断したんです。

「Mugen WiFi」は当時一番価格が手頃で、データ通信量も家族で使用するには十分。

そして、契約を決めました。

現在は一気に通信費が削減されて、月々の通信料金は約5,000円に収まっています。

1カ月で約15,000円前後削減と考えると1年間で180,000円ほど。

決して安くはない金額だと思います。

妖精あんずくん
通信費の削減に効果があったなぁとつくづく実感しています。

Mugen WiFiを実際に使ってみて

 契約してから約2年間。
Mugen WiFiを使ってみて感じること。
それは、今まで、大きなストレスなくWi-Fiを使えているということ。
クラウド型ポケットWi-Fiってどうなんだろう?って正直届くまで思っていました。
その先入観は使い始めていくうちに、杞憂に過ぎなかったことがわかりました。
家ではYOUTUBEやアマゾンプライムなど動画配信サービスの視聴にネットサーフィンで使用。
あとは、ルンバが接続されているくらいですが動画が遅くなったり、ネットに繋がらないなども皆無。
通信上限の100GBを超え低速になったこともありません。
使う場所や使う容量によっても違うのかもしれませんが、僕は快適に使用できています。
ポケットWi-Fiなので外にも持ち運びができるのも便利。
旅先など外出した際にも使っています。
妖精あんずくん
そういえば、キャンプ場に持参してブログを書いたこともありました^^←キャンプしろ笑

Mugen WiFiの口コミ

ここからは、Mugen WiFiの良い口コミと悪い口コミについて。
妖精あんずくん
まずは、良い口コミからみていきます。

良い口コミ

悪い口コミ

妖精あんずくん
次は悪い口コミも紹介します。

Mugen WiFiの評価

僕がこれまで使ってきたMugen WiFiについての評価をしていきます。

カスタマーセンターのサポートは心配な部分あり?

口コミの中で上がっていたのがMugen WiFiの「サポート」について。

「対応が遅い」とか「連絡が来ない」という声も見られました。

僕もこれまで何回かMugen WiFiのカスタマーセンターとやりとり。

その中から具体的な話をひとつ紹介します。

僕の使っていたMugen WiFiの端末U2s。

何だか調子悪いことがありました。

電源が入らなくなり、それも明らかに端末が膨らんでるように見えるんです。

その時の写真がこちら。

僕の使っていた端末、U2sがパンプアップ!汗

交換品と比較するとわかりやすいです。

左が膨張した端末、右が正常の端末。

妖精あんずくん
結構パンパンでした^^;

Mugen WiFiにメールで問い合わせをしたところ翌日にはすぐメールにて返信がありました。

「端末不良と見られるため至急、交換対応致します。」と連絡あり、交換端末も1週間以内に到着。

即対応頂けたのは好感大。

カスタマセンターにの口コミは僕もSNSで見ていたので最初は少し不安でしたが大間違いでした。

対応が早くて、とても安心しました。

また他の日には、クレジットカード支払い登録の変更で問い合わせ。

こちらは、当日のうちに返信、手続きを完了しました。

SNSなどで見られた「サポートの対応の遅さ」については実感としてはありません。

なので、僕はサポートには不満も心配も特になし。

ただし、Mugen WiFiのカスタマーセンターへ直接問い合わせる場合は現状メールのみ。

ですから直接電話でサポートを受けたいなどと考える人には向かないかもしれません^^;

妖精あんずくん
経営統合で今後もサービスの充実を期待したいですね^^

Mugen WiFiは業界最安値級なのか?

 

Mugen WiFiの月額料金は税込で3,328円。

業界最安値級と謳っているのは間違いありません。

ただし、2年間使用し10,000円キャッシュバックを受けた場合の料金だと留意しておきましょう^^

簡単にいえば、最低でも2年間は契約しないといけないということですね。

30日間のお試し期間があるということ

Mugen WiFiを評価する上で30日間のお試し期間があるということもポイントです。

「申し込みをしてから30日間は全額返金が可能」というもの。

これは、Mugen WiFiが業界で一番最初に始めたサービスです^^

このサービスを始めた理由が運営を始めた株式会社 surfavenのホームページに書かれてました。

引用:株式会社 surfave

ポケットWiFiって本当は8日以内で返品するかしないかを決めないといけないものがほとんど^^;

その中でユーザー目線で独自に「30日間お試しキャンペーン」を始めたというMugen WiFi。

「実際に使ってみて、安心、納得してから契約してもらいたい。」というのは大切な事。

クラウド型ポケットWi-Fi使ったことのない人でも、まずは試して使い始めることが出来ます。

仮に「やっぱり使ってみたけどイマイチ…」な時は必ず30日以内での返金手続きはお忘れなく。

妖精あんずくん
以下のように、返金の適用条件も決められていますので要チェックです^^

引用:Mugen WiFi

妖精あんずくん
その辺りの詳細は公式サイトでも、再度要確認です^^
気になるなら「30日間お試しキャンペーン」で使ってみるというのも選択肢のひとつです^^

5つのオプション

Mugen WiFiでは以下の5つのオプションも用意されています。

引用:Mugen WiFi

僕はオプションに関してはあまり必要性を感じてないので入っていません。

①オプション料金が加算されると、月々のインターネット料金を抑える効果に繋がらない。

②キャッシュバックの恩恵を受けられない。

以上が主な理由です。

ただし、人によってはオプションを選んでみるのはモチロンありです。

基本的にMugen WiFiの支払いはクレジットカード払い。

ですから「口座振替オプション」は魅力的に感じる方もいるかもしれません。

妖精あんずくん
使い方に合わせて、オプション契約も選択肢に入れましょう^^

Mugen WiFiに向いてる方

Mugen WiFiに向いてる方はこんな方です。

①クラウド型ポケットWi-Fiを試しに使ってみたい。

②月々のインターネット通信費を抑えて、長い期間お得に使いたい。

③家でも外出先でも格安級でWi-Fi環境を使いたい。

Mugen WiFiに向いてない方

Mugen WiFiに向いていない方はこんな方です。

①大手の通信会社じゃないと、なんだか心配。

②電話で丁寧にサポートを受けられないと不安。

③特に月額の通信費を抑える必要がないと考えている方。

まとめ

まとめです^^

今回は「【2年間使用】Mugen WiFiを徹底レビュー【悪い口コミも暴露】」について書いてきました。

結論、Mugen WiFiは2年間使用でキャッシュバックを受ければ、業界最安値級で使える「優良のクラウド型ポケットWi-Fiサービス」。

2021年12月から運営会社が経営統合され、株式会社FREEDiVEが運営しています。

・キャッシュバックは10,000円分を2回に分けて受ける事が可能。

・全て受け取るまでには2年間契約の必要あり。

・月額料金は税込で3,328円(キャッシュバックを受けた場合の実質負担額)。

妖精あんずくん
僕も約2年間使用してきましたが不便に感じたことはありません。

家だけでなく出先や屋外でもほとんどの場所で受信して使用する事が可能でした。

ただし、これは場所によって違う場合はあるので留意しておくと良いでしょう。

普段、使用する分には十分の回線速度→ちなみに僕の家では30Mbpd前後。

1ヶ月のデータ上限は100GB→僕は毎日使っても1ヶ月80GB前後でした。

サポートデスクはメールでの問い合わせのみ。

少し心配でしたが、いざ使ってみると対応が早く丁寧でした。

妖精あんずくん
契約の変更手続きなども滞る心配はありませんでした。

オプションも5種類用意されていて必要であれば契約の際に選択肢に入れるのもあり。

以上のように紹介してきました。

妖精あんずくん
僕が一番実感したのは月々の固定費削減につなげられたこと。

1ヶ月6,000円近く払っていたインターネット通信費から比べても効果は絶大でした。

僕もそうでしたが、何事にも固定概念や先入観がやっぱりあると思います。

「高くてもいいから大手じゃないとインターネットは使えないだろう。」とか。

「みんな使ってるし、とりあえずいいんじゃないかな?」とか。

見返すと意外と無駄な物などに時間やお金を使っていたかよくわかります。

大切なことは、自分にとって「価値あるもの」は何かを常に考えて選択する事。

今回紹介したMugen WiFiも、あなたの生活に役立つ価値があると確信しています。

Mugen WiFiのご契約はこちらから

最後まで、読んでいただきありがとうございました!

妖精あんずくん
妖精あんずくんでした^^